虫歯の原因

虫歯の原因

虫歯の原因は日ごろからの糖質の過剰摂取であり、頻繁に食べる習慣をつけると、それだけ口の中には長い間糖質が留まります。

食事以外にもおやつや軽い間食をして、あらゆる食べ物から無意識のうちに過度の糖質を現代人は摂取しがちです。糖質を多く含む食べものの摂取頻度が増えるほど、虫歯になる確率が高くなります。

細菌であるミュータンス菌が、過剰に増加をしてしまうと、大切な歯を溶かしてしまうので日頃の心がけが欠かせません。1回のおやつや食事で砂糖を同じだけ食べたとしても、長い時間をかけて食べるほうが歯へのダメージが高まります。

チョコレートや飴などは砂糖の塊ですが、清涼飲料水にも砂糖は過剰に含まれますし、菓子パンや甘みのある化学調味料も糖質が多いため要注意です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 知覚過敏の予防治療
    自分の口のなかの状態も、健全なときには思いもしないことですが、一旦知覚過敏などといった状態になってし…
  2. 知覚過敏の原因
    知覚過敏症状はどんな人であっても起こる可能性がある歯に関するトラブルです。エナメル質が摩耗し…
  3. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…

関連リンク

  • 表参道 歯医者

    青山・表参道駅の歯医者・審美歯科・インプラントならニノデンタルオフィス。むやみに歯を削るなど、身体に負担をかけることはせず、歯本来の機能の向上や回復を目指す治療をおこなっています。

    www.ninodental.com/

PAGE TOP