ドライマウスの予防治療

ドライマウスの予防治療は保湿スプレーやジェルを使用して出来るだけ乾燥を防ぐ事です。

マウスウォッシュでうがいをするのは一つの方法になります。就寝中に役立つドライマウスの予防治療は、専用のマウスピースの装着です。

手軽なグッズだと、睡眠中に口を開けないように貼る専用のテープを利用します。ドライマウスの効果的な予防治療は、この三種類を使い分ける事です。睡眠専用のマウスピースは歯科医で相談ができます。ストレスが原因でこの症状が起こる方がいるので、その場合は根本的な原因を取り除く必要があるのです。

夜間に口が乾燥するのを防いだり、日中に会話をして口内が乾燥するのを何らかの方法で改善するといやな症状が解消します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 虫歯の原因
    虫歯の原因は日ごろからの糖質の過剰摂取であり、頻繁に食べる習慣をつけると、それだけ口の中には長い間糖…
  2. 歯周病の原因
    歯周病は、放置していれば歯を失いかねない深刻な病気です。なぜ歯周病になってしまうのか、その原…
  3. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…

関連リンク

  • あくび電気

    乗り換える人が増えている”あくび電気”。だけど実はデメリットが隠されていた…!?あのトムが気になるデメリットを大公開!乗り換えがまだの方も、既に利用している方もぜひご覧下さい!

    icilondon.info/

PAGE TOP