毛先の硬い歯ブラシを使うメリット

毛先の硬い歯ブラシを使う事の最大のメリットは歯の汚れをしっかりと落とすことが出来るという点です。さらに食べ物のカスなど以外にも歯にはぬめりが付着します。

これは細菌の塊で虫歯の原因となる細菌などが集まっているいわば菌たちの住処で、これをきちんと取らないと虫歯の原因となります。そのような歯や歯の間のぬめりを取りやすいのも硬めの歯ブラシを使うメリットです。

その他、硬めの歯ブラシはブラッシングの際に得られる爽快感も他の硬さに比べて高い、毛先が硬いため耐久性が高く経済的だというメリットもあります。そんな硬めの歯ブラシの中で特にお勧めしたい商品が、ライオンが発売するDENT.EXシステマかためです。

通常の歯ブラシでは届きにくい歯周ポケットも楽に磨けて、歯への刺激を軽減したスーパーテーパード毛を用いて、硬めながら従来の商品より歯茎への負担を抑えたものとなっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 知覚過敏の原因
    知覚過敏症状はどんな人であっても起こる可能性がある歯に関するトラブルです。エナメル質が摩耗し…
  2. 知覚過敏の予防治療
    自分の口のなかの状態も、健全なときには思いもしないことですが、一旦知覚過敏などといった状態になってし…
  3. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
PAGE TOP