毛先の柔らかい歯ブラシを使うメリット

毛先の柔らかい歯ブラシには、歯や歯茎を傷めることなく歯みがきが出来るというメリットがあります。

小さなお子さんやお年寄り、歯茎の弱っている人でも安心して使うことができるのが特徴です。また、毛先が柔らかくて細かく、歯ブラシを当てた先の形状に合わせて変形しやすいので、奥歯などの届きにくい場所や細かい部分のブラッシングにも向いているというのも一つのメリットです。

歯茎が弱くて困っている人や、歯磨きの際に力を入れすぎてしまう人などは、毛先の柔らかい歯ブラシを使うことで解決することができます。自分の歯や口内の状態をしっかりと把握し、自分に合った歯ブラシを使うことがお口の健康の上には欠かせない重要な要素といえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯周病の原因
    歯周病は、放置していれば歯を失いかねない深刻な病気です。なぜ歯周病になってしまうのか、その原…
  2. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
  3. 虫歯の予防治療
    虫歯なってしまうと極初期の虫歯を除き自然に治ることがありません。だからこそ予防治療が重要とな…
PAGE TOP