コスパの良い歯磨き粉の選び方

歯の健康を守るためには歯磨き粉の選び方は大事です。

長期間使用することを想定すれば、洗浄成分も大事ですがコスパつまり、費用対効果の高いものを選ぶのがポイントになります。そこでコスパのいい歯磨き粉の選び方を御紹介します。

店頭で目にすることのできる歯磨きには医薬部外品と化粧品の2タイプに分かれます。医薬部外品では厚生労働大臣から効果効能を謳うことを認められた成分が入っているので、歯肉炎の予防や虫歯の発生や予防進行を抑える旨を表記することができます。歯科医にかかったときの時間的経済的コストを考えれば、断然医薬部外品に軍配があがります。

薬用成分の効果効能もパッケージで確認することができるので、希望する目的にかなう歯磨き粉を選ぶのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
  2. 知覚過敏の予防治療
    自分の口のなかの状態も、健全なときには思いもしないことですが、一旦知覚過敏などといった状態になってし…
  3. 歯周病の原因
    歯周病は、放置していれば歯を失いかねない深刻な病気です。なぜ歯周病になってしまうのか、その原…
PAGE TOP