矯正治療にかかる費用と効果

矯正歯科では歯並びが悪い場合に、各種のブラケットを装着したりワイヤーを装着するなどの方法で歯列矯正を行うことができます。

必要な費用ですが初診料に各種検査費用がまず必要です。これは45000円前後ですが、強制治療そのものはどの方法を選択するのかによりかなり開きがあります。大人を前提にすると、ワイヤーなどのブラケットを表面に装着する場合、65-70万円前後は必要です。裏側矯正などでは100万以上から120万円ほどの出費になるようです。

歯列矯正の効果についてですが、子供だけでなく大人でも歯並びを治すことは可能です。顎の骨格が極端に出ていたり、引っ込んでいたりしない限り、歯列矯正で外見上は殆ど目立たなくすることは可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
  2. 歯周病の原因
    歯周病は、放置していれば歯を失いかねない深刻な病気です。なぜ歯周病になってしまうのか、その原…
  3. 知覚過敏の原因
    知覚過敏症状はどんな人であっても起こる可能性がある歯に関するトラブルです。エナメル質が摩耗し…
PAGE TOP