裏側歯列矯正にかかる費用と効果

誰もが憧れる綺麗な歯並びを実現させるために、裏側歯列矯正をする人は少なくありません。

一言で歯列矯正と言っても色々な種類があり、裏側歯列矯正はその一つです。一般に舌側矯正とも呼ばれる裏側歯列矯正の場合、文字通り歯の裏側に装置を付けるため、矯正中であることが他人には気づかれにくいという特徴があります。

裏側歯列矯正のために主に用いられているのは金属製の矯正装置で、リンガルブラケットと呼ばれるものです。フルリンガルとハーフリンガルの二種類がありますが、気になる費用については、従来の表側からの矯正の場合と比べてかかる費用は高く、ハーフブラケットでも100万円以上かかる場合があると言われています。

効果は高く、ほとんど人に気づかれることなく、なおかつさほど違和感を感じることなく矯正をすることができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 虫歯の予防治療
    虫歯なってしまうと極初期の虫歯を除き自然に治ることがありません。だからこそ予防治療が重要とな…
  2. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
  3. 知覚過敏の原因
    知覚過敏症状はどんな人であっても起こる可能性がある歯に関するトラブルです。エナメル質が摩耗し…

関連リンク

  • 神谷眞弓子

    東海学院大学の充実した教育制度で、安心のキャンパスライフ!心理学を専攻しながら、さまざまな資格取得も目指せる選択肢の広がる学校です。中部地方で大学探しなら東海学院大学へ。

    www.trixiespalace.com/

PAGE TOP