【歯ブラシ】お年寄り向け機能性抜群アイテムの選び方・ご紹介

年齢とともに歯の問題が変わるので、歯ブラシに気を使う必要があります。

若いころは虫歯予防のためしっかりブラッシングができるものが良いのですが、高齢者は虫歯になるより歯周病問題を意識することが大事です。

歯周病になると歯を失う原因となるばかりか、菌が身体中にまわり思わぬ病気を招くことがあるからです。歯周ポケットに届き、歯茎を傷つけにくいデンターシステマの極細の毛先がおすすめです。歯周病予防ができる薬用の歯磨き粉を使い歯と歯茎の隙間を丁寧に磨くことです。歯周ポケットは毛先をその部分に入れ細かく動かし汚れを取り除きます。

出血や晴れがひどい場合はすぐに歯医者に通えば歯を失うことなく、より長く自分の歯で食べることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 知覚過敏の予防治療
    自分の口のなかの状態も、健全なときには思いもしないことですが、一旦知覚過敏などといった状態になってし…
  2. 知覚過敏の原因
    知覚過敏症状はどんな人であっても起こる可能性がある歯に関するトラブルです。エナメル質が摩耗し…
  3. 虫歯の原因
    虫歯の原因は日ごろからの糖質の過剰摂取であり、頻繁に食べる習慣をつけると、それだけ口の中には長い間糖…

関連リンク

  • ブラジリアンワックス メンズ 新宿

    東京・新宿のブラジリアンワックスならROME's Wax。完全予約制のサロンで、他のお客様と顔を合わせることなくサービスを受けることができます。男性にも主流になってきたムダ毛の処理。気になってはいるけどまだ経験したことの無い方、是非チェックしてみてください。

    www.sw-romeo.com/

PAGE TOP