【歯磨き粉】お年寄り向け環境に優しいアイテムの選び方・ご紹介

昨今環境汚染や破壊など取り沙汰されていますが、やはり一人一人が環境に対して気にかける事が問題解決に繋がります。

その中でも身近で改善できるものとして、歯磨き粉があります。毎日歯磨きをするので、我々の日常にとても深く関わっています。

環境に優しい歯磨き粉が今注目されていて、年配の方から子供まで安心して使用できるのがオーガニックの歯磨き粉です。市販の歯磨き粉の中にラウリル酸ナトリウムの成分が入っているものがありますが、皮膚などに炎症起こす可能性があり、人体にも影響を及ぼします。なので無添加のものの人気が高まっているのです。

歯磨き粉を選ぶ際には成分を確認し、人体に影響が無い無添加のものを選ぶようにする事が環境にも人体にも影響なく使用することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
  2. 知覚過敏の原因
    知覚過敏症状はどんな人であっても起こる可能性がある歯に関するトラブルです。エナメル質が摩耗し…
  3. 虫歯の予防治療
    虫歯なってしまうと極初期の虫歯を除き自然に治ることがありません。だからこそ予防治療が重要とな…

関連リンク

  • 神谷眞弓子

    東海学院大学で学びませんか?勉強・スポーツ、どちらにも力を入れており、スポーツ関係の講義もおこなっています。心理学や福祉のことが学べ、資格取得にも力を入れているので、将来の選択肢も広がる、可能性を探しやすい学校です。

    www.wfsphil.com/

PAGE TOP