【デンタルフロス】子供向けかわいいアイテムの選び方・ご紹介

デンタルフロスは、子どものうちにしっかり習慣づけておきたいものです。

デンタルフロスには、まだ永久歯が生えていない乳歯の子供向けタイプもあります。指に巻きつけて使う「糸巻き」タイプと持ち手がある「ホルダー」タイプがありますが、子どもに選ぶなら片手で使えるホルダータイプでしょう。

安心して使えるように低摩擦性で、口に入れやすいサイズと形を選ぶようにしましょう。そして飽きっぽい子供のために、色やデザインがかわいいこともポイントです。「PROXIDENT子供用Flossちゃん」は、グリップの先はかわいいクマのデザインです。ネックの部分が柔か素材で曲がるので奥の臼歯の部分まで届くのです。パッケージがまるでお菓子のような可愛いデザインの「UFCサプライFLOSSY!子供専用フロス」は、6つのくだもののフレーバーが個包装されています。

毎日違う味が楽しめるだけでなく、キシリトールが配合されているのでむし歯予防にもなるのです。個包装されているので、旅行やお出かけのときにも持ち歩いて使えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 虫歯の予防治療
    虫歯なってしまうと極初期の虫歯を除き自然に治ることがありません。だからこそ予防治療が重要とな…
  2. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
  3. 知覚過敏の原因
    知覚過敏症状はどんな人であっても起こる可能性がある歯に関するトラブルです。エナメル質が摩耗し…
PAGE TOP