【デンタルフロス】子供向け環境に優しいアイテムの選び方・ご紹介

歯磨きを一生懸命していても、歯の隙間にあるプラークまでは綺麗に取る事が出来ません。

お子さんの歯磨きの習慣として、仕上げ磨きの後にはデンタルフロスを使って歯の間の汚れも綺麗に取っていきましょう。

環境に優しいエコナアイテムも出てきますし、ニーズに応じて選んでいくと良いです。歯の隙間の汚れは歯ブラシだけではきれいにすることが出来ません。意外と使っていない方が多いのですが、歯科医も推奨していますし歯磨き指導の際にはデンタルフロスを使う事もすすめられています。

虫歯になってから違和感が出てから歯医者さんに行くのではなく、もっと予防歯科の事を考えていく事が大事です。その上でデンタルフロスも使っていく事をお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯周病の原因
    歯周病は、放置していれば歯を失いかねない深刻な病気です。なぜ歯周病になってしまうのか、その原…
  2. 知覚過敏の原因
    知覚過敏症状はどんな人であっても起こる可能性がある歯に関するトラブルです。エナメル質が摩耗し…
  3. 知覚過敏の予防治療
    自分の口のなかの状態も、健全なときには思いもしないことですが、一旦知覚過敏などといった状態になってし…
PAGE TOP