【デンタルフロス】子供向け機能性抜群アイテムの選び方・ご紹介

歯ブラシでは取り切れない、歯と歯の間の汚れを取ってくれるのがデンタルフロスの役割です。

デンタルフロスには大人用だけでなく、小さなお子さんでも使いやすい子供用も販売されています。

口の大きさに合わせたコンパクトなサイズで、楽しくケアできるよう味や香りに工夫されたものなどもあります。デンタルフロスは一般的に、糸巻きタイプとホルダータイプの2種類が存在しますが、子供用の場合は簡単に使えるホルダータイプがおすすめです。また、ホルダーのグリップ部がピックになっているタイプは、誤って手を怪我してしまう可能性があるので避けた方が無難です。

形状は、口の奥にあるため歯磨きが難しく、汚れが溜まりやすい臼歯部まで届くY字型がおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 虫歯の予防治療
    虫歯なってしまうと極初期の虫歯を除き自然に治ることがありません。だからこそ予防治療が重要とな…
  2. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
  3. 知覚過敏の原因
    知覚過敏症状はどんな人であっても起こる可能性がある歯に関するトラブルです。エナメル質が摩耗し…
PAGE TOP