【デンタルフロス】お年寄り向け海外製アイテムの選び方・ご紹介

歯を大切にケアしておくのは、健康的な生活を送るうえで極めて重要なポイントとなってきます。

歯ブラシでブラッシングをしている人は多いですが、歯と歯の間のプラークとりをやっている人はさほど多くはありません。

歯ブラシの毛先が届きにくい部位ですので、虫歯や歯周病の原因となりやすいです。この際、デンタルフロスを使うのが一般的ですが、海外製の商品には細いナイロン繊維からできているものもあります。こういったタイプのデンタルフロスをうまく使っておくことで、歯間に残っているプラークとりをまめに繰り返していくことで、健康な歯を守ることにつながります。

とりわけ高齢者の人にとっては使いやすい性質がありますので、積極的に使っていくことが望まれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 虫歯の予防治療
    虫歯なってしまうと極初期の虫歯を除き自然に治ることがありません。だからこそ予防治療が重要とな…
  2. 歯周病の原因
    歯周病は、放置していれば歯を失いかねない深刻な病気です。なぜ歯周病になってしまうのか、その原…
  3. 知覚過敏の原因
    知覚過敏症状はどんな人であっても起こる可能性がある歯に関するトラブルです。エナメル質が摩耗し…

関連リンク

  • あくび電気

    37歳女性が新電力に乗り換えた結果…衝撃の事実を紹介します!今回はあくび電気をピックアップ。鬼ゼロデンキにて、年代別の感想を事細かく紹介していますよ。新電力への乗り換え前にぜひご覧下さい。

    zerozero.jp/

PAGE TOP