【デンタルフロス】お年寄り向け環境に優しいアイテムの選び方・ご紹介

デンタルフロスのうち、フロス(糸)を指に巻き付けて使うタイプのものは40mや50mのフロスがコンパクトな容器に入っているのでかさ張らずゴミも少なくなるので環境に優しいと言えます。

このタイプのものでは「GUMデンタルフロスワックス」「クリニカスポンジフロス」「リーチ・デンタルフロスワックス」などが、歯の隙間に入れやすい、水分を含むとフロスが膨らんで汚れを落としやすいなどの理由で人気です。

Y字型のものでは「クリニカアドバンテージデンタルフロスY字タイプ」は洗って繰り返し使えて、奥歯の隙間にも楽に使用できます。「デントファイン糸ピックス」は1本でフロスとピック(爪楊枝)と舌クリーナーの3役をこなす優れものです。

また、Y字型の柄の部分だけの製品「バトラーフロスメイトハンドル」もあります。これはフロスを自分で巻き付けて使用するので柄の部分は繰り返し使うことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 虫歯の原因
    虫歯の原因は日ごろからの糖質の過剰摂取であり、頻繁に食べる習慣をつけると、それだけ口の中には長い間糖…
  2. 知覚過敏の原因
    知覚過敏症状はどんな人であっても起こる可能性がある歯に関するトラブルです。エナメル質が摩耗し…
  3. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
SQLSTATE[HY000]: General error: 10 disk I/O error
PAGE TOP