【デンタルフロス】お年寄り向け機能性抜群アイテムの選び方・ご紹介

歯の間に隙間ができやすくなるお年寄りにおすすめなのが、デンタルフロスです。口の中が不健康になることをとても効率良く防いでくれます。

ハブラシで毎日ブラッシングをするのが一般的ですが、それだけでは十分とは言えません。歯磨きは表面には有効ですし、歯間もある程度は磨けます。しかし歯と歯の間を機能的に磨くことにおいて、デンタルフロスには及びません。

慣れてしまえば仕様にストレスを感じることもなく、機能性は高いです。間が綺麗になれば口のトラブルや口臭を防ぐのはもちろん精神的にも気持ち良いのがポイントで、病みつきになる人もたくさんいます。デンタルフロスをせずに過ごすことに違和感を覚えるようになるほどです。

一生自分の歯で過ごすために、デンタルフロスは強い味方になってくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
  2. 知覚過敏の原因
    知覚過敏症状はどんな人であっても起こる可能性がある歯に関するトラブルです。エナメル質が摩耗し…
  3. 歯周病の原因
    歯周病は、放置していれば歯を失いかねない深刻な病気です。なぜ歯周病になってしまうのか、その原…

関連リンク

  • 新瑞橋 マッサージ

    新瑞橋のマッサージなら「桃緑郷」。競合の多い新瑞橋の中でも、リピーターの多い桃緑郷は、中国式のオイルマッサージを提供しており、その施術力は大変人気があります。確かな技術と、セラピストの笑顔に癒されにいってみてください!

    www.touenkyo.eei.jp/

PAGE TOP