【デンタルフロス】お年寄り向け機能性抜群アイテムの選び方・ご紹介

歯の間に隙間ができやすくなるお年寄りにおすすめなのが、デンタルフロスです。口の中が不健康になることをとても効率良く防いでくれます。

ハブラシで毎日ブラッシングをするのが一般的ですが、それだけでは十分とは言えません。歯磨きは表面には有効ですし、歯間もある程度は磨けます。しかし歯と歯の間を機能的に磨くことにおいて、デンタルフロスには及びません。

慣れてしまえば仕様にストレスを感じることもなく、機能性は高いです。間が綺麗になれば口のトラブルや口臭を防ぐのはもちろん精神的にも気持ち良いのがポイントで、病みつきになる人もたくさんいます。デンタルフロスをせずに過ごすことに違和感を覚えるようになるほどです。

一生自分の歯で過ごすために、デンタルフロスは強い味方になってくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
  2. 虫歯の原因
    虫歯の原因は日ごろからの糖質の過剰摂取であり、頻繁に食べる習慣をつけると、それだけ口の中には長い間糖…
  3. 知覚過敏の予防治療
    自分の口のなかの状態も、健全なときには思いもしないことですが、一旦知覚過敏などといった状態になってし…
PAGE TOP