【舌クリーナー】男性向け環境に優しいアイテムの選び方・ご紹介

男性用の舌クリーナーでは環境に優しいアイテムもあります。

舌クリーナーは1ヶ月に1回から2回交換する必要があります。そうしなければブラシ部分に細菌が溜まり、それを放置することで細菌が増え続けてそれで舌を磨くので細菌が舌に移り住んでしまうという悪循環になりますね。

このように頻繁に舌クリーナーを変えていくことになりますので、破棄しても環境に優しいものであれば心が安らぎます。基本的にブリップ部分は燃やしてもCO2が発生しないことが挙げられます。そして、化学物質は使用していないので、化学物質に対して敏感な体質の人にも良いですね。

ブラシの部分だけが取り外しできて、交換するタイプもあります。こちらはゴミ自体を減らすことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 知覚過敏の予防治療
    自分の口のなかの状態も、健全なときには思いもしないことですが、一旦知覚過敏などといった状態になってし…
  2. 知覚過敏の原因
    知覚過敏症状はどんな人であっても起こる可能性がある歯に関するトラブルです。エナメル質が摩耗し…
  3. 歯周病の原因
    歯周病は、放置していれば歯を失いかねない深刻な病気です。なぜ歯周病になってしまうのか、その原…
PAGE TOP