【歯ブラシ】子供向け持ち運びしやすいアイテムの選び方・ご紹介

子供は幼稚園や保育園・学校などのランチや給食の後にみんなで歯磨きをするので、餅は耳鼻しやすい歯ブラシがあれば便利ですね。

しかし、持ち運びできる歯ブラシの難点として持ち手が弱いことがありグラグラしてしまうこともあります。従って、折りたたみ式の歯ブラシであっても、しっかりとしたグリップになっていることがポイントです。

ここがしっかりしていないと、子供が歯磨きをする時に安定して磨くことが出来ませんね。歯磨きが苦手な子供のために、好きなキャラクターがついたものが色の物だと好んで磨くようになるかもしれません。

歯磨き粉に関しても子供の好きなキャラクターや味が付いた物の方が歯磨きの時間を楽しみにすることが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
  2. 歯周病の原因
    歯周病は、放置していれば歯を失いかねない深刻な病気です。なぜ歯周病になってしまうのか、その原…
  3. 知覚過敏の原因
    知覚過敏症状はどんな人であっても起こる可能性がある歯に関するトラブルです。エナメル質が摩耗し…

関連リンク

  • 名古屋 広告代理店

    名古屋の広告代理店なら企画工場。1500社以上、100業種を超える案件の経験で培ったノウハウや知識を提供し、あなたの企業の採用戦略をサポートします。新卒・中途・アルバイト・パートなど様々な雇用形態、あらゆる業種・職種に対応しています。是非ご相談ください。

    kikaku-co.net/

PAGE TOP