知覚過敏の予防治療

知覚過敏の予防治療

自分の口のなかの状態も、健全なときには思いもしないことですが、一旦知覚過敏などといった状態になってしまうことで、その後の対策に頭を悩ますことになるのです。

数日は我慢していても、日にちが経つにつれて唇が歯の表面を触るだけで、そのつど痛みを感じるようになります。痛みが気になって、耐えられなくなった時点では何とかするために、とりあえず知覚過敏専用の歯磨き粉を購入してその場をしのぎます。

歯医者に行けば知覚過敏の症状に対し、それなりに処置してもらえるのです。その後何年も、その症状を忘れたかのように、まったく気にならなくなってしまうものです。しかし、結局は本人の歯の知覚に対して処置しただけですので、いずれぶり返します。

予防治療という視点からいえば、歯磨きの際に、歯茎など負担のかかる磨き方をしないことも重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 虫歯の原因
    虫歯の原因は日ごろからの糖質の過剰摂取であり、頻繁に食べる習慣をつけると、それだけ口の中には長い間糖…
  2. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
  3. 虫歯の予防治療
    虫歯なってしまうと極初期の虫歯を除き自然に治ることがありません。だからこそ予防治療が重要とな…

関連リンク

  • ハウスクリーニング 定期

    ハウスクリーニングのことならクリーンプラネットへ。合成洗剤をしようせず、お子様や環境にやさしい清掃を提供しています。また経験を積んだプロの女性スタッフが丁寧に対応してくれるので安心して任せることができます。是非、ご利用ください。

    cleanplanet.jp/

PAGE TOP