【歯ブラシ】お年寄り向けおしゃれアイテムの選び方・ご紹介

お年寄りと言われる年齢になると、自分の歯の大切さを切実に感じることが多くなります。

入れ歯にしたり、インプラント義歯にしたりと治療の技術は進歩していますが、健康で長生きするためには自分の歯を健康に保つことが欠かせません。若い世代の人たち以上に、歯磨きやデンタルフロスによる手入れが必要です。

一方で、歯や歯ぐきはなかなか手入れの行き届かない場所でもあり、ずっと使っていた歯ブラシも次第に違和感を感じるようになります。そこで、お年寄りには、歯ブラシの中でも、「超やわらかめ」のタイプがお勧めです。

かためのタイプに慣れている人は物足りなく思うかもしれませんが、歯ぐきも次第に弱っていくため、刺激の少ないものが望ましく、おしゃれで実用的なデザインのものも販売されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
  2. 知覚過敏の予防治療
    自分の口のなかの状態も、健全なときには思いもしないことですが、一旦知覚過敏などといった状態になってし…
  3. 歯周病の原因
    歯周病は、放置していれば歯を失いかねない深刻な病気です。なぜ歯周病になってしまうのか、その原…

関連リンク

  • あくび電気

    新電力会社の一つ”あくび電気”の口コミを集めました。様々なご家庭から気になった口コミを5つご紹介!乗り換えてみて実際どうだったのか…。気になる情報チェックしてみて下さい!

    cojica.jp/

PAGE TOP