【歯ブラシ】若者向け環境に優しいアイテムの選び方・ご紹介

近頃は化学物質に敏感に反応してしまう人がたくさんいます。

市販の歯ブラシは化学物質でできていることもあり使えないこともあります。そんな若者のために最近は植物を資源としているブラシを採用している歯ブラシもあります。

これであれば、安心してゆっくりと歯磨きをすることが出来ますし口の中が荒れることもありません。廃棄する時もCO2の増加はなく、自然に戻る環境に優しい歯ブラシです。使い心地はとても優しく、毎日口に入れるものなので使い続けるにはとても良い条件ですね。特にこちらは葉の部分を付け替えるのでさらにゴミの量も少なくて済みます。

天然の素材でできているので使用期限が設けられているのも特徴です。それにあわせて使い切る必要がありますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 虫歯の予防治療
    虫歯なってしまうと極初期の虫歯を除き自然に治ることがありません。だからこそ予防治療が重要とな…
  2. 知覚過敏の予防治療
    自分の口のなかの状態も、健全なときには思いもしないことですが、一旦知覚過敏などといった状態になってし…
  3. 歯周病の原因
    歯周病は、放置していれば歯を失いかねない深刻な病気です。なぜ歯周病になってしまうのか、その原…
PAGE TOP