【デンタルフロス】男性向け海外製アイテムの選び方・ご紹介

歯磨きをしているから大丈夫と安心しきっている方はいませんか。

実は歯の周りももちろん大事ですが、歯の隙間の方がプラークが残りやすく、それが虫歯や歯周病の原因となってしまう事が多いのです。ですから歯磨きだけではなく歯の隙間もデンタルフロスを使ってケアをしていきましょう。

海外製アイテムも沢山出ていますし、予防歯科が進んでいる欧米の方では歯科医も推奨しているデンタルフロスも多く出ています。使用感もフロスにミントの風味があったりして、すっとした爽快感が出るタイプもありますし、ニーズに応じて選んでいきましょう。

持ち運びしやすいようにケースに入っている物がほとんどで、鞄にひれておけば会社でも使う事が出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 知覚過敏の原因
    知覚過敏症状はどんな人であっても起こる可能性がある歯に関するトラブルです。エナメル質が摩耗し…
  2. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
  3. 虫歯の予防治療
    虫歯なってしまうと極初期の虫歯を除き自然に治ることがありません。だからこそ予防治療が重要とな…
PAGE TOP