【デンタルフロス】女性向け持ち運びしやすいアイテムの選び方・ご紹介

もし誰かと話している時に口臭がしたら、一気に印象が悪くなってしまいますよね。

特に女性は口臭ケアの一貫として、お口の中の衛星は常に気を使っていなければいけません。特に食事の後などには歯磨きをする際、歯の隙間の歯垢を除去するためにデンタルフロスでケアをしている方も少なくないかと思います。

カバンの中にデンタルフロスを持ち歩く場合、使い捨ての小さな箱型の商品がオススメです。使い捨てでないとフロス自体を衛生的に保つのが難しく、またカバンの中の他のものが汚れてしまう可能性もあります。そのため、1回捨てたら捨てられる紐型タイプの商品がオススメです。

持ち歩きしやすいようにプラスチックの容器に入った商品も色々販売されておりますので、是非探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 虫歯の原因
    虫歯の原因は日ごろからの糖質の過剰摂取であり、頻繁に食べる習慣をつけると、それだけ口の中には長い間糖…
  2. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
  3. 知覚過敏の予防治療
    自分の口のなかの状態も、健全なときには思いもしないことですが、一旦知覚過敏などといった状態になってし…
PAGE TOP