【歯ブラシ】子供向け海外製アイテムの選び方・ご紹介

お子さんの歯というのは、お母さんお父さんが歯磨きをしてあげる事が必要ですし、そのための道具として歯ブラシ選びは重要です。

やはり磨きやすさだったり、奥まで届くか、そして子供の口の中は小さいですし歯も小さいのでヘッドも小さめのものを選ぶというのが理想です。

海外製アイテムも今は注目されていますし、通販で手軽に購入することが出来ます。欧米の方は予防歯科の意識が高いこともあり、歯ブラシに関してもかなり種類が出ていて予防効果が高く虫歯にならないようにプラークコントロールが出来るものが沢山出ています。人気ランキングや口コミ評判なども参考にしながら選んでいく事をお勧めします。

お子さんの乳歯や永久歯の数によっても使い分けが必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 虫歯の原因
    虫歯の原因は日ごろからの糖質の過剰摂取であり、頻繁に食べる習慣をつけると、それだけ口の中には長い間糖…
  2. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
  3. 虫歯の予防治療
    虫歯なってしまうと極初期の虫歯を除き自然に治ることがありません。だからこそ予防治療が重要とな…

関連リンク

  • 神谷眞弓子

    心理学を学ぶなら東海学院大学。岐阜県では数少ない心理学を学べる学校です。心理学に関する設備も整っており、充実した環境で学ぶことができます。心理学を専攻しながら、さまざまな資格取得も目指すことができるので、就職の選択肢を広げることも可能です。

    www.evkirchesofia.org/

PAGE TOP