【歯ブラシ】子供向け海外製アイテムの選び方・ご紹介

お子さんの歯というのは、お母さんお父さんが歯磨きをしてあげる事が必要ですし、そのための道具として歯ブラシ選びは重要です。

やはり磨きやすさだったり、奥まで届くか、そして子供の口の中は小さいですし歯も小さいのでヘッドも小さめのものを選ぶというのが理想です。

海外製アイテムも今は注目されていますし、通販で手軽に購入することが出来ます。欧米の方は予防歯科の意識が高いこともあり、歯ブラシに関してもかなり種類が出ていて予防効果が高く虫歯にならないようにプラークコントロールが出来るものが沢山出ています。人気ランキングや口コミ評判なども参考にしながら選んでいく事をお勧めします。

お子さんの乳歯や永久歯の数によっても使い分けが必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
  2. 知覚過敏の予防治療
    自分の口のなかの状態も、健全なときには思いもしないことですが、一旦知覚過敏などといった状態になってし…
  3. 歯周病の原因
    歯周病は、放置していれば歯を失いかねない深刻な病気です。なぜ歯周病になってしまうのか、その原…
PAGE TOP