【歯ブラシ】子供向け環境に優しいアイテムの選び方・ご紹介

オーラルケアの基本となる歯ブラシは様々な種類が販売されていますが、子供向けで環境に優しいアイテムとして、竹を素材とした製品が存在します。

身近な素材として馴染み深い竹は、抗菌性に優れるため衛生的に使用でき、小さな子供でも安心して使用できます。自然素材の歯ブラシなので、使い終わったら土などで分解され自然に還すことが可能です。

ブラシ部分も柔らかく、デリケートな子供の歯や歯茎に負担をかけません。一般的に販売されているプラスチックの歯ブラシと比較すると、やや割高ですが、環境に負担を掛けない大きなメリットがあります。

デザインも竹の持つ柔らかな印象があり、歯磨きが苦手な子供も楽しく使えるように工夫されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 虫歯の原因
    虫歯の原因は日ごろからの糖質の過剰摂取であり、頻繁に食べる習慣をつけると、それだけ口の中には長い間糖…
  2. 知覚過敏の予防治療
    自分の口のなかの状態も、健全なときには思いもしないことですが、一旦知覚過敏などといった状態になってし…
  3. 歯周病の原因
    歯周病は、放置していれば歯を失いかねない深刻な病気です。なぜ歯周病になってしまうのか、その原…

関連リンク

  • 矯正歯科 大阪

    口元を整えて、美しい笑顔を創る。矯正歯科Station大阪ではこれまで2,000名以上の矯正歯科治療で、7割~8割が小臼歯を抜かずに矯正歯科治療をおこなっています。なるべく早く歯並びを治したい、なるべく安い費用で抑えたい、そんな方は是非ご相談ください。

    www.kyouseishika-osaka.jp/

PAGE TOP