【デンタルフロス】子供向けおしゃれアイテムの選び方・ご紹介

仕上げ磨きをしているから大丈夫と思い込んでいるお母さんはいませんか。

歯磨きはお子さん一人では小学生高学年になる頃までは実はちゃんとにできていませんので、確かに手伝ってあげれば効果的です。

然し歯磨きだけで終わらせたりしてる方もOかも知れません。歯科医院ではデンタルフロスの使用も勧められているはずです。歯の隙間の汚れは歯ブラシだけでは取りづらい事もありますので、ぜひフロスを使ってケアをしてあげましょう。最初はお子さんは自分では出来ませんのでお母さんやお父さんが手伝ってあげてください。

お子さん向けには味のついているタイプもありますし、スースーとミントですっきり出来る大人も共用できるタイプもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 知覚過敏の予防治療
    自分の口のなかの状態も、健全なときには思いもしないことですが、一旦知覚過敏などといった状態になってし…
  2. 歯周病の予防治療
    歯周病の予防治療の基本はプラークコントロールです。プラーク(歯垢)の中には歯周病菌が潜んでいるためこ…
  3. 虫歯の予防治療
    虫歯なってしまうと極初期の虫歯を除き自然に治ることがありません。だからこそ予防治療が重要とな…

関連リンク

  • ダニ対策

    ダニ対策ならダニ捕りロボがおすすめです!と言っても、ガン◯ムのようなロボットではなく、仕組みは大変ナチュラルで身体に優しい仕様です。布団クリーナーの掃除機で捕りきれるダニは全体の1%未満ということをご存じですか・・・?ぜひ一度当サイトまでお越しください♪

    www.danitori.com/

PAGE TOP